見たこともない植物が手に入る

アレンジメントフラワー

西畠清順と言えば、植物の販売をしている業者の1人になります。まだ年齢も若く、1980年代生まれですので非常にアクティブに活動しているのが特徴と言えるでしょう。西畠清順は、世界中を駆け巡り植物を探しているため、見たこともないような植物を販売しているのが大きな特徴といえます。例えば、マダガスカル島などに行き日本にはないような植物を採集してきます。単に、旅行客が行くような場所ではなく山などに登り崖をよじ登って貴重な植物襲ってくるのが特徴と言えるでしょう。まるで、日本の古典に出てくる竹取物語のような話で信じがたいかもしれませんが、実際まず日本で見ないような植物が販売されているのがポイントです。これらの植物をプレゼント用に購入するときには、非常に価値があることから安い金額では売却されていません。それこそ、命がけで植物を採集してくる植物プランターとして有名な人ですから、値段が高くなるのも当然といえます。ただ、特別の植物だけでなく通常の植物などを販売されているため、家庭内でガーデニングを楽しみたい人にプレゼントする場合などはぜひお店を利用してみるのも良いかもしれません。それ以外で注目するべき点は、西畠清順さんは大変人気があることです。インターネットの世界でもよく知られておりテレビ番組などでも特集が組まれていた人です。もし、プレゼントをするために欲しい植物があるかあれば早い段階で予約をしておく必要があります。

難しい植物の育て方を気をつける

女性

プラントハンターとして知られている西畠清順さんですが、この人からプレゼント用の商品を購入する場合には気をつけなければならないことが1つあります。そのうちの1つが、珍しい植物ゆえに育て方がなかなか難しいことでしょう。日本で見たことのない植物を育てたい人にとっては、西畠清順さんが経営しているお店に入り様々な植物を見たい気持ちもわかります。そして、それを購入したい気持ちもわかるでしょう。ですが、日本とは全く気候が違う所の植物を採取した場合、特殊な環境でなければ育てることができない可能性があります。

環境が準備できるか

フラワーアレンジメント

西畠清順さんの植物を人に預けるために購入した場合、例えばそれがアマゾンに生息しているものならばアマゾンの気候に合わせた環境を用意する必要があります。例えば、温度管理と湿度管理等は非常に重要なところになりますのでその点を徹底して調べることが大事です。このように考えると難しいことに感じるかもしれませんが、実際には日本の植物園でアマゾンの花や外国の植物なども育てていますので決して不可能ではありません。ただ、人に与える場合は、その特殊な育て方などを説明しておく必要があります。

広告募集中